メディプラスゲルはつけて寝るだけで美白できるてホント?

寝る前に美白パックをして寝たのに朝目覚めて鏡に写る顔がくすみがあると顔が暗くみえて疲れているように見えるので老けた印象を与えてしまい憂鬱でした。雑誌で見て気になっていたメディプラスゲルを試してみました。

 

美白効果をだいなしにするくすみの正体とは

肌の乾燥や血行不良で新陳代謝が悪くなり、肌の表面がかたくなり古い角質が厚く蓄積している状態にあるんです。

 

どんなに高い美白成分が入ってる美容液やパックでも古い角質で固くなった肌には有効成分が角質層に届いてくれないので寝ている間に肌が乾燥してしまわないようにしっかり保湿してあげることが次の朝くすみのない明るい美白肌えと変わっていく決め手だと言えます。

 

新しくなったメディプラスゲルには、保湿持続効果が1.5倍で24時間うるおいで浸してつつみこむ湿潤美容ジェルです。水と油の両方の性質を持つアクアオイルが肌をほぐし浸透をサポート、肌に早く深く水分を引き込みます。

 

「モイストラップ分子」(プロテオグリカン、カルボマー等)+イオン吸着型ヒアルロン酸新配合で、高密着&長時間保湿を実現してくれるので
翌朝の水分蒸散量をいままでよりさらに低下させることに成功しました。

 

66種類のリッチな成分をたっぷり配合で睡眠中に肌の回復をサポートしてくれるので朝からテンションがさがるくすみとはさよならして美白効果を期待できます。美白パックした後よりしっとり潤ってキメが整ったのかくすみが気にならなかったです。

 

秋〜冬〜春の乾燥した空気で肌のコンディションに悩まされる季節がやってくるので、うるおいを保つためにクリームではなくメディプラスゲルでのりきれるかと思います。


×